読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と海と革と。

詩作に耽って虎になりたい。こんなはずじゃなかった社畜の日記。

【レビュー】JBL CHARGE2+は小さい?わりにスゴイ!!

最近はAndroidタブレットを使って
Amazonビデオやら、テレビやら録画やらを見ております。

しばらくはタブレットのスピーカーを使っていたのだけど、
やっぱり映画などを見るにはちと音がショボい…

というわけで購入したJBL CHRGE+2を使い始めて三ヶ月とちょっと経ったので
レビューなんぞをしてみたいと思います。

f:id:kyoumo_ichinichi:20160326153613j:plain







最近はBluetooth接続のコンパクトで持ち運び前提のスピーカのラインナップが増えましたね。

BOSEは高品質っぽいけど、たけぇ。
あとベースが強いのが売りらしい?けど
ベースが強い音はテンション上がるけど、長い間聞いてると疲れてしまうので
あまり魅力には感じなかった。
でもデザインはシンプルで所有欲をくすぐる…、

Amazonでうろうろしてると、
脅威的に安いモノもあるのだけど、安かろう悪かろう短寿命は嫌なので
それなりのものを…と思って辿りついたのがCHARGE2+

JBLのアクティブスピーカー〈ポータブル系のをこう呼んでいる〉には
何種類かあったのだけど、
せっかくなのでモバイルバッテリーも兼ねるCHARGE2+にしました。

えー、あんまり悩んでないあたりでお察しいただきたいのですが、
今回は完全に衝動買いです(よくある)




開封の儀


こんな感じに入っていて
f:id:kyoumo_ichinichi:20160326153626j:plain

中身はこう
f:id:kyoumo_ichinichi:20160326153600j:plain

付属は充電様のAC-USBアダプタとUSBケーブル、
プラス情報量の少ない取説。取説はコレで良いのだ…。

サイズはこんくらい
f:id:kyoumo_ichinichi:20160326153638j:plain
まぁ…ちょっと…大きいかな…?

他端末への充電時とスピーカーへの充電時はケーブルを挿す位置を切り替えれば良い。



手に取った段階で、モバイルバッテリーとしての運用はあきらめました。
スピーカーとして持ち歩いて、
充電が必要なときは、これを使えてラッキー!くらいの気持ちでいようと思う。




使用感


インタフェースは非常にシンプルで

電源
BT
ボリューム+-
マルチペアリング
電話

以上。ボリュームと電源以外は普段いじることは無いかなぁ。
電話のボタンがあるところで分かると思うが、
CHARGE2+ → スマホ で電話を受けられます。多分使わない…

オーディオ系には明るくないけど、
音は良い。思っていた以上に良い。
思いの外、ベースが強いかも?スピーカの両サイドがウーファーになっているっぽいので
ベースが強いのかも。

加えて買ってから気づいたいいところと言えば
縦置き用に片側に小さい足がついているところ。

置き場に困ったら縦置きに設置しよう、でも机に設置してる面が隠れちゃうなぁ
と心配していたけど、この小さい足のおかげで、問題なさげである。



まだ未確認の事がひとつ
このCHARGE2+、恐らく本気を出すと相当爆音まで流せそうですの。


以上、オーディオ系のレビューって難しいね!
ていうかレビュー自体難しいね!世の中のレビューばっかやってるブロガーさんはすごいわ!!


バッテリー機能なんかいらんわ!!という方はFLIP3はいかがでしょう。