読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と海と革と。

詩作に耽って虎になりたい。こんなはずじゃなかった社畜の日記。

2016年 北海道ツーリング 準備編 その1

去年の記事?知らない子ですね…、

 

もう暫く書くのサボったら色々忘れてしまいましてな。

そのまま放置ですよ。本当に申訳ないと思ってます(^q^)

 

ただね、今年はなんとなんやかんや有って

ソロ北海道ツーリングになってしまったので、

下手したら(寂しさを紛らわすために)リアルタイム更新もあり得ますね!?

 

さてまぁ今年の北海道ツーリングは準備段階から色々と備忘録的な記録を取っておこうかなと思います。

 

 

 

フェリーと部屋と費用と何やかんや

 

まずはフェリーを取るところからですね。

今回も新日本海フェリーで行きます。

たしか商船三井フェリーも同じだったと思いますが、

予約可能になるのは予約日の2ヶ月前からです。

新日本海フェリー同日の0900時開始なので夜起きてても無意味ですよ!

('ω')日が変わるの待ってた

 

さて、時間になったら予約しましょう。

まぁインターネット予約でしょう。電話でもできるみたいですけど

初めてで電話予約はハードル高いっす。

 

www.snf.jp

 

えー、もちろんですが、

お盆時期の予約は戦争です。気合い入れて行きましょう。

 

さてさて、フェリーでの客室は色々種類があります。

スイートから雑魚寝まで様々、

中でもコミュ障気味のソロバイカーのお兄さんお姉さんにおすすめなのが

コチラのツーリストS

f:id:kyoumo_ichinichi:20160630222313p:plain

まだ泊まってないのにオススメとは何事か

 

この(個室ではありません。)という文に若干好奇心をくすぐられるんですけども…

 

カーテン仕切りだったり、上下が開いた扉仕切りだったりするので

個室ではない、ということらしいですね。

 

関西発だと大体20時間くらい船内にいることになるので、

ちったぁプライベートな空間が欲しいと思い、ツーリストSにしました。

 

ちなみにSより5000円安いツーリストAだとこんな感じ

f:id:kyoumo_ichinichi:20160630223007p:plain

ユースホステルって感じ

 

寝るだけだったらこっちでも良いかな?寝れるなら…、

大体あなた、「気の合う仲間とのグループ旅行に最適な~」なんて書いてあって

 

        気の合う仲間 + ソロおじさん一人

 

の構図なんて最悪じゃないか!何考えてるんだ!!(´・ω・`)

 

というわけで往復ともにツーリストSです。

これだけで一万アップってのは結構痛いかもしれない… 

 

行き:発舞鶴 ‐ 着小樽 

25,610円

戻り:発苫小牧 ‐ 着敦賀

24,020円 (14日以内に復路便を取ると10%割引)

 

計 49,630円

+高速道路料金 約 5,000円

 

バイク込みの渡航費はこんなもんですかなぁ。

 

 

とりあえず一回目は以上!

次は守るつもり無しのルート予定です。

 

Helinox(ヘリノックス) コットワン コンバーチブル ブラック 1822170 BK

Helinox(ヘリノックス) コットワン コンバーチブル ブラック 1822170 BK

 

 

 

タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75?

タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75?