読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と海と革と。

詩作に耽って虎になりたい。こんなはずじゃなかった社畜の日記。

2016年 北海道ツーリング その1

行ってまいりましたぞー!!北海道!!

 

 

台風と一緒にな!!

f:id:kyoumo_ichinichi:20160828185902j:plain

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

まぁ台風一過で天気がよくなってむしろ快晴で走れるでしょう!と自分を誤魔化しながら出発。

 

今回は手記を取りながら旅をしたので、

それを元にブログを書いていこうと思います。

 

 

 

 

1日目

今回は舞鶴港から出発。

早く着きすぎた。港湾近くのラーメン屋で腹ごしらえをする。

tabelog.com

 

美味しかった(KONAMI

 

舞鶴発は初めてだったけど、敦賀港よりも周囲が栄えている。

敦賀発の時は、開いているガソリンスタンドが無くて焦ったが、舞鶴はそんなことは無さそう。

 

その代わり?舞鶴小樽航路の船とフェリー受付はちょっとばかしショボい。

というか若干古い様に感じた。買い物とかあまりできない。

 

現在気温は27℃くらい。北海道は寒いかもしれない。

八月も半ばを過ぎていても、北海道行の船にはそれなりのライダーたちが乗り込む。

f:id:kyoumo_ichinichi:20160828193339j:plain

乗船前のワクワクは何物にも代えられない。

 

ところで、ここにウラルで乗り込んだら何処に並ばせられるんだろうか?

 

風呂に入ろうとするも案の定、人でいっぱい。

知ってた。この日はお決まりのサッポロクラシックのロング缶をひっかけて就寝。

明日は2100時くらいまでフェリーだ。

 

ちなみに今回初めて泊まったツーリストSですが

f:id:kyoumo_ichinichi:20160828201935j:plain

こんな感じ

 

ベッドスペースとプライベートスペースが一畳ほど。

それに加えてテレビが付いています。イヤホン必須。

はなますはカーテン間仕切りのタイプだったのですが、

すいせんは上下が開いた扉で仕切るタイプでした。

一人で使うには十分すぎるスペースでした。私はAで良かったかも。

 

今回、初導入のMOLDEXの耳栓が大活躍。ざわめきなんかも全部カットしてくれるので静寂のなか寝られた。コレはオススメ。

ライハの喧騒の中でも寝られました!! 

 

 

2日目

本日は小樽着までずっとフェリー。

この何もしなくて良いし、何もできない感じがめちゃくちゃ贅沢に思える。

 

昨日入り損ねた風呂へ入る。

スイセンよりやっぱり全体的に小さい。それでもサウナは有るのが謎い。

しかしサウナの温度が50℃って何だよ⁉こんなのサウナじゃないよ‼

足元とかちょっと冷えてるくらいだし‼

 

1840時

台風9号と北上している。積丹のあたり。

乗船前の予報よりも台風の速度が遅くなっている。いまだに道東、道央のあたりに停滞している。

行くならさっさと行け!

台風が結構ヤバそうだ。知床はあきらめた方が良いかしら…。

 

小樽港着

周りがイソイソとカッパを装着しはじめるも、

なんとなく面倒だったので何も準備せずに下船。今晩のゲストハウスまで十分くらいだしまぁ良かろう。

 

結構降ってた。

しかしもうここまで来ては引けぬ(何故⁉

お決まりのセイコマに吸い寄せられて、カツ丼と燃料(ビール)を買って本日のゲストハウスへ。

 

本日は小樽ハーベストに宿泊。オープンしたてらしくとても綺麗でした。

otaru-harvest.com

 

綺麗目なところだったからか女性客が数名いらっしゃいました。

 

話しかけられないチキン野郎の私は

同じフェリーでやってきていたバイク乗りの方と、車できていたおっちゃん、

韓国から旅行できていたアニオタ青年と話しておりました。

23時くらいには就寝。

 

看板犬のメイちゃんがいるので犬が苦手な人は注意ですよー。

 

 

以上、その1終わり。

 

 

f:id:kyoumo_ichinichi:20160828205303j:plain

フェリー内のゲーセンはおそ松さん色になっておりました。オソロシイ…、