読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と海と革と。

詩作に耽って虎になりたい。こんなはずじゃなかった社畜の日記。

2016年 北海道ツーリング その4

前回の北海道ツーリング!

 

f:id:kyoumo_ichinichi:20160903202835j:plain

念願の宗谷岬に辿り着き、今夜は楽しみだったキャンプよ!

でも泊まろうと思っていたキャンプ場が水没(´・ω・`)

疲労困憊のソロライダーおじさん

時刻はもう夕方

これからどうなっちゃうの⁉(´◉◞౪◟◉)

 

 

…その4書くよー

 

 

 

水没してなかったら湖を臨む解放感たっぷりの

最高なキャンプ場だったでしょう。安いし。

 

NPO法人めまんべつ観光協会 |観光・レジャー

 

いやしかし、まさか水没してるとは…

 

私の後からやってきたセロー乗りのお兄さんによると、

網走湖周辺の別のキャンプ場も水没しているとの事。

 

こいつは困った。

とりあえずマップルを開く。

海沿いなら水ははけているだろうし、水没しているってことは無いだろう、

と高をくくって目についた所に向かう。

 

1時間くらいかかった。

北海道の縮尺感がおかしいのと、疲れてるのと、水没のショックで

ただでさえ低い判断力がさらに低下しておりました。

 

そういえばセロー乗りのお兄さんに「仕方ないから斜里まで行こうと思う」と言ったら

「マジっすか⁉」と言われた記憶が…。

 

意識不明のままひたすら走る。

ライダーハウス兼キャンプ場に到着。

受付では先に到着していた大学生らしき集団がキャンプ用品のレンタルの受付をしていた

男女の大学生が6人…

クソが!!!!!!滅びろ!!!!!!

 

受付はコテージ棟。

いたる柱に「ライハ客キャンプ客入場禁止!」とか「ライハ客キャンプ客トイレ使用禁止!」とか書いてある。

あれ…これ何か見たことあるんだけど…(*'ω'*)

 

受付を済ませてテントを設営。

こちらはありがたい事にかけ流しの温泉が無料で使える。

びっくりするくらいボロいがありがたいことには変わりない。

風呂場の脇にも何だか見た事のある看板が「~は年寄りのたまり場にしません!

 

ここ、コレだー!!

baikuto.doorblog.jp

 

うわーお、うっかりヤベー所に来ちまったみたいだぜ…。

 

と、不安に思っていたけれど

1000円で参加できるBBQが最高でした。

(人数次第でやらない事もあります)

 

f:id:kyoumo_ichinichi:20160909220107j:plain

11kgの肉塊から好きに肉を切れ、言われたのは初めてでした。 

 

f:id:kyoumo_ichinichi:20160909220031j:plain

 まぁ天井に空気嫁がくっ付いてたりする感じでした。

 

 ビールも受付棟で買えるし、割とココって最高なのでは…?

 

各種のセンセーショナルな張り紙は確かに不快な気持ちにはさせるものがありましたが、

数年前から何度かココに宿泊してる方の話によると、

 

「常にふなっしーみたいなテンションの50代くらいのおっさんがのさばっていた」という、

 

字面だけ見ると楽し気な人材が沈没していた様です。

そう考えると、あの手の処置も仕方ないのかなぁ、なんて思ったりもしました。

 

まぁ、思いのほか良かったです。

ライハ宿泊については保証しません。

 

この日は、食事のあとにチャリダーのおじさんとカブで日本一周中の青年たちとお話ししてから早めに就寝。

もちろん件の大学生たちからの青春毒デンパを避けるために、MOLDEXを装備しました。

 

 

以上、

 

今回はキャンプの写真すら撮らなかった事に今気づいた…